スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/20 生活保護

のシステム考えた。
受けたい人も、受けたくない人も損しない方法。

生活保護参加非参加選択システム。

国家集金全国統一生活保護です。
国が参加者からまとめて集金し、管理する。
そのため自治体の負担もなくなります。
受けたい人は、毎月支払い額が発生する。
受けたくない人は、支払いなし。
この参加非参加は、1年ごとに変更可能。
そうすると、もらうだけのこじきが発生するが、
賛成者の集金が保険料になるので、
誰も文句は言わない。
保険料は定額5万~10万。
もちろん参加者の集金で、その合計額を分割する形になる。
住宅補助として、国が用意したワンルーム6畳4人部屋、
2段ベット、不特定参加者によるランダム配備。
フロ、トイレ、キッチン共同は無料で使用可能。
ただし、公共料金は住民全員で分割支払い。
このシステムで国が関与する部分は、
共同住宅の貸し与え、集金管理や農業訓練だけ。
(住宅は男女別)(住人以外の出入り不可)
そして受給者全員に、農業訓練を必修とする。
これにより、希望者には畑などの貸し与えもありうる。
ただし、収穫されたものは、生活保護者で分かち合う。
利益にすることは不可能。
生活保護の集金が少ない場合、若い人間、動ける人間から、
農業への従事がはじまる。(受給は、体の不自由な人優先)
5体不満足な人など、ほんの一部なのだからね。

この環境に満足できないものは、
参加を拒否し、仕事を探せば良い。
差別などと言う所得のある者は、支払い額はいくらでも増やせる。
これにより、差別などと叫べなくなる。
かわいそうなら、参加して自らの資産を差し出せばよい。
誰も困らない。
違反者は、生活保護参加非参加システム違反という新法律で逮捕される。

みんなが幸せになれると思うんだがね。
労働者の負担も減るし、その分消費にもまわる。

生活保護費としての集金は現実にはないが、
住民税などを半分にする。
もしくは、国民健康保険などを半額にする。(非参加希望者)
そのため、医療なども、生活保護者も無料ではなくなる。
簡単に言うと、生活保護を受けれない変わりに、
他の負担が減るわけだよ。
まじめな労働者に光が当たる法律だ。

例をあげれば、国民健康保険30万払ってるなら、
15万になるとかね。(非参加選択の場合)
自治体が生活保護費を支払わなくていいようになる変わりに、
その分自治体の収入は減るよ。

で、問題になってくるのは、
受給希望者は収入がないから、
参加費集まらないやんか?
となるだろうけど、
そこは、労働者で参加したい人にかかってる。
集金が少なければ、参加希望者は労働が義務ずけられるからね。
その労働で得たものは、参加者で分配だからね。

この新システムは普通に可決されると思うんだ。
だって働いてる人間が損しないための法律だから。
反対議員はもちろん参加側だろうしねw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

URL

「男は女を養え」
これは 女達の策略です。
貴方の元妻を含め、この世には多くの依存願望が強い女性達がいます。
彼女達は怠惰であり
向上心や自立心がなく
寄生虫のような他者を利用する生活を好みます。

No title

2342トランス ストップ高 762円にしたら 醸す !
個人投資家


☆自分への言葉。
@人気銘柄重視。
@投げるな、振り落とし。
@上限は筋が決める。
@買われているうちに買え。
@欲望に負けるな。
プロフィール
♪ネーム ちーころ
♪専業トレーダー(弱小)
私のサイト
私のツイッター
today
株ブログとか情報サイト
人気らしいw
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
467位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。