2018/10/16

株1016

☆本日の感想

今日はシンバイオ、
最後のとこで降りてしまった。
半分売るとかにすればよかった。
安易に下がったとこ買い直そうとか、
考えてたから。
あそこからあんな成り行き一気にくるとはな。
大口さん張り付けたくてしょうがなかったんか。
PTS40円くらい上がってる。もったいないわ。
今日は、テリー、アルデプロ、シンバイオ、ジースリーを売買。
株の世界はやりずらいときはスルーに限る。
他人がはしゃいでいようと関係ない。
必ずやりやすい銘柄は出てくる。
負けないことが一番大事。
ツイッターは甘い言葉が溢れている。
スクールだとか、月刊ウルフだとか、
そういう銘柄は、そいつらの養分になりかねないので、
慎重にINするポイントを決めないといけない。
そう自分に言い聞かせてます。
欲は自分の考えを殺しに来るので。


個人的に気になってる銘柄。

☆日替わり&固定銘柄


基本・・・安いときに買って、上がったら売る。
○一日の値幅で。持ち越しは状況で判断。
応用・・・材料の強さで見極める。
○個人や大口の食いつき方が強いかどうか。
対応・・・銘柄のクセを覚える。
逃亡・・・人気低下、大口の売り逃げ前に逃げる。
思考・・・5日移動平均線上~25日移動平均線上は買い目線。
割ったら売り目線と言うより、その銘柄は一時停滞するので他を見る。
割ったところで日足がもみ合う場合、再度浮上の可能性。
煽り銘柄の場合、売り抜け解体となったら逃げ場なくなる可能性大。
材料銘柄と一緒に考えない。自分への言葉。


6624 田淵電機
○ダイヤモンド電機が支援へ。
○第三者割当増資に係るスポンサー支援に関する契約の締結及び第三者割当増資による新株式発行に係る発行登録。
3323 レカム
○海外子会社の中国新三板上場決定。
4582 シンバイオ製薬
○抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」の自社販売に向けた準備開始。
7035 anfac
○東京電力エナジーパートナー株式会社との業務提携。
5271 トーヨーアサノ 9909 愛光電気
○山田亨さんが4.98%保有でトンピン思惑。
6033 エクストリーム
○株式分割、2分割。
3807 フィスコ
○テックビューロ、フィスコ仮想通貨取引所への事業譲渡で合意。
5955 ヤマシナ
○米国におけるアルアーマナットの意匠出願に関し、登録査定。
今後、登録料を納付し、権利化。今回の登録により、日本、EU、中国、米国での権利取得。
1447 ITbookHD
○ ITbookとサムシングHDが経営統合。
3906 ALBERT
○NVIDIAと自動運転。
○トヨタ自動車、ALBERTに出資、自動運転開発のデータ分析分野で連携し、開発を更に加速。
○KDDI株式会社とのAIチャットボット活用分野における協業開始。
○東京海上日動火災保険株式会社との資本業務提携契約締結 new
3960 バリューデザイン
○「りそなキャッシュレスプラットフォーム」へ機能提供。
4667 アイサンテク
○KDDIと資本業務提携。
5704 JMC
○中国及び香港特別行政区におけるHEARTROID の販売委託契約締結。
○フルカラー3Dプリンター導入に伴うサービス拡充。
○「医療機器製造販売業」の許可取得。
7748 ホロン
○半導体電子ビーム検査装置好調からの仕手化。
3905 データセクション
○KDDI、IoTで工場監視 データ分析会社に出資と報道。
○KDDI株式会社との資本・業務提携。
3900 クラウドワークス
○三菱UFJフィナンシャル・グループとフィンテック推進に向け資本業務提携並びに合弁会社を設立。
○大和証券グループと資本業務提携。
5301 東海カーボン 
○関連銘柄 4004 昭和電工


仮想通貨関連


8698 マネックスG
○コインチェックのIPO思惑。
○マネックス社長「NEM訴訟費用は最大20億円」匿名性高い仮想通貨は扱い終了。
○コインチェック株式会社の完全子会社化の手続き完了。
○完全子会社でオンライン仲介取引や先物取引を手がける米トレードステーショングループ(フロリダ州)を通じて、米国で仮想通貨事業に参入する検討に入った。
8473 SBI証券
○完全子会社であるSBIバーチャル・カレンシーズは、本日より正式に仮想通貨の現物取引サービス「VCTRADE」の提供を開始したことを4日付で発表。
4284 ソルクシーズ
○仮想通貨の交換取引サービスにおけるシステム構築を支援。
○ジ―フィット株式会社との資本業務提携。
8601 大和証券
○仮想通貨事業参入を検討。
8732 マネパG
○大和証券傘下。ビットコイン取り扱いを金融庁に登録済み。
3808 C-OK
○仮想通貨交換業の登録申請。
○子会社OKfinc LTD.とGFA Capital、ICOコンサルティングに関する業務提携に向けて基本合意契約を締結。
○レッドホースコーポレーションとブロックチェーン技術活用の寄付プラットフォームの普及における業務提携を締結。
○プレミア証券株式会社の全株式取得により完全子会社化。
3936 グローバルウェイ
○スイス子会社TimeTicket GmbHの設立手続きが完了したと発表。
○(開示事項の経過)スイス子会社設立及びICO実施に向けたFINMAへの申請並びに連結決算への移行。
1400 ルーデン
○不動産の仮想通貨決済システムを構築へ、豪ブロックチェーン技術のBGL社と実証実験。
○電子トークン「ルーデンコイン」発行委託に関するBlockshine社との業務提携契約の締結及び電子トークン「ルーデンコイン」の発行検討開始。
○仮想通貨交換所を運営するCanadian Crypto Exchange Corpとの仮想通貨不動産決済事業における業務提携契約の締結
○(開示事項の経過)電子トークン「ルーデンコイン」の発行決議及び「ルーデンコイン」の発行業務委託契約の締結
3825 リミックス
2307 クロスキャット
○仮想通貨発行で注目されるブロックチェーン分野に積極的に踏み込んでおり、同分野で先行するカウラ社と協業、仮想通貨に関するエンジニア育成にも動き出していることで注目。
3696 セレス
○株式会社グッドラックスリーとの共同事業でブロックチェーンゲーム開始。
○持分法適用関連会社ゆめみが実施する第三者割当増資を引き受け子会社化する。共同でスマートデバイスを活用したO2O領域サービスを開発する。
○ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」がIndieSquareと提携。仮想通貨ウォレット「IndieSquare Wallet」に国産Dapps(分散型アプリケーション)ゲームとして初めて登録された。
3686 DLE
○ブロックチェーン技術による分散型エンタテインメント・ エコシステムを開発する BlockPunk Pte.と資本業務提携 BlockPunk Pte.は年内に ICO を計画。
6172 メタップス
○仮想通貨関連 & QRコード関連 3メガバンクは、QRコードの規格を統一することで合意。
○〈経過開示〉当社発行トークンの新規取引所における取引開始。
○みずほFG、キャッシュレス構想の実現に向けた福島における実証実験開始。
○QRコード決済手数料「0.95%」
○ICOプラットフォーム「Metalist」事業化計画の準備を開始。
3083 シーズメン
○カイカとカイカ子会社で仮想通貨関連事業を手掛けるCCCTと資本・業務提携。


ウルフ村田推し銘柄


2743 ピクセル
○ブロックチェーン技術を用いたスマートコントラクト システムの開発受託事業の開始。
○訴訟に勝訴。 new
6541 グレイス
○東京証券取引所本則市場への市場変更申請。
2134 サンキャピタル
3356 テリロジー
○産業用制御ネットワーク(ICS)向けサイバーセキュリティ市場に参入~産業設備の可視化と
FA/PAのサイバー脅威と異常なプロセスを素早く検知~。
○脆弱性リスク管理(VRM)の “運用支援サービス” を新たに提供開始。
○トンピンタラちゃん本命。大量保有報告(山田亨さん)
○テリロジーワークス、日本サイバーディフェンス社とサイバーセキュリティ教育事業に関するアライアンス契約を締結。 new
9820 MTジェネック
○トンピンタラちゃん本命。
3390 INEST
4563 アンジェス

市場テーマ関連銘柄


☆情報セキュリティー関連~ネット、仮想通貨など。


3042 セキュアヴェイル
○クラウドセキュリティ運用サービス「NetStare for Cloud」をリリース。
○ネットワーク監視・ログ管理フリーソフトウェア「LogStareⓇCollector」の新バージョンと『有償バージョン』をリリース。
4344 ソースネクスト
○通訳機「POCKETALK」が銀座ルノアール運営店舗で接客ツールとして採用。
○UMEOX 社の株式の取得(持分法適用関連会社化)に関する基本合意書締結。
○ジェネシス社の株式の取得。 new


☆ドローン関連~物資輸送。


○楽天やヤマト運輸がドローンを使って荷物を宅配する事業に乗り出すことを検討。2020年事業化を目指す。
○ドローンの商用化へ政府が動き出す。今夏に離島や山間部で荷物を運べるようにするほか、国土交通省は2020年以降の都市部での本格解禁をめざし検討に入る」と報じた。
2303 ドーン
○警視庁の委託を受けて開発した防犯アプリ「Digi Police」がリリース。 
○地理情報システムなどを手掛けるドーン。
地図情報システムはドローンや自動運転に必要とされるもので関連銘柄の一角とされている。
6888 アクモス
○電子商取引支援や情報セキュリティーなどITソリューション事業を中心に展開し、M&A戦略を駆使して業容を拡大している。ドローン分野にも積極的に参入、子会社のASロカスがドローンを活用した災害防止監視システムを開発するなどで同関連有力株。
2667 イメージワン 

☆5G関連~次世代通信。


○第5世代移動通信システム。現在は4Gで5Gは、現行の通信方式の100倍の通信速度。
○2020年以降の超高度情報社会に期待される通信システム。2019年に前倒しとも言われてる。
3852 サイバーコム
○あらゆるものをオンライン化するIoT時代に5Gは必須の通信規格とみられており、
そのなか通信機器関連のソフトを開発する同社にビジネスチャンスが巡るとの思惑。
6944 アイレックス
○システム開発会社で通信系コア技術に強み。主要販売先はNECグループで5Gインフラでも商機を捉える可能性が高い。
4748 構造計画
○第5世代モバイル推進フォーラムに参加。

☆無人レジ・電子レシート関連・QRコード・ICタグ。


○国内大手ドラッグストアが2025年までに全ての店舗で無人レジを導入する」と報じられた。
○セブン―イレブン・ジャパンがRFIDタグ(ICタグ)を使って店舗での検品作業を大幅に効率化する方針。
大手コンビニは構造的な人手不足解消のため、2025年までに商品すべてにICタグを貼付する目標を掲げている。
3784 ヴィンクス
○POS(販売時点情報管理)システムのドラッグストア向けの納入実績が評価されている。
○経産省・NEDOの電子レシート実証実験にシステム協力。
○パナソニックとヴィンクスは、無人レジといった次世代小売りシステムの共同開発で業務提携。
○中国の騰訊(テンセント、広東省)といったIT大手が出資する現地スーパーなどの店舗に店舗ノウハウや販売時点情報管理(POS)システムの提供を始める」と報じた。採用規模は2万店とされている。
○台湾IT大手と業務提携に向けた覚書締結。
3814 アルファクス
○外食産業向けの経営管理システムやPOS(レジ)システムを手掛ける企業。
○「セルフショット」という超コンパクトセルフレジ精算機を2018年4月上旬から販売開始すると発表。
○業界初の通信帯域920MHzオーダーエントリーシステム、モジュール搭載対応。次世代「オーダーショット」出荷開始。
○日本初!インバウンド向けに中国二大スマホ決済 「WeChatPay」「Alipay」のマルチ決済サービス開始。
~ 訪日中国人のスムーズな支払いを実現/店舗側の負担を減少 ~(NIPPON Pay)
○アルファクス・フード・システムと提携、飲食業界でWeChatPayとAlipayのマルチ決済アプリ提供(NIPPON Pay)
○マルチ決済アプリでQRコードをかざすだけで決済が完了(NIPPON Pay)
4287 ジャストプランニング
○経産省・NEDOの電子レシート実証実験にシステム協力。
○日比谷シャンテの『リンガーハット TOKYO PREMIUM』に導入。
○外食業界向けコンピュータシステムの開発・販売、
店舗システム・本部システムに関するコンサルティングシステム導入並びに運用支援など手がける。
7855 カーディナル
○樹脂カード製造を手掛けるカーディナルはRFIDタグ分野に積極展開している。
4824 メディアS
○BrainTechでMyndlift社と協業。
○スマートフォン向け高付加価値バーコード読取りアプリ「バーコードリーダー/アイコニットTM」。
世界最高レベルの読取り性能を誇るスマートフォン向けQRコード/バーコード読取りの定番アプリ。
○QRコード・バーコード読み取りアプリ「バーコードリーダー/アイコニット」が累計2800万ダウンロードを達成。
○QRコード決済基盤提供の事業者に補助金報道。

☆RPA関連~ロボットによる業務自動化。


4348 インフォコム
○働き方改革に貢献するRPAの展開第1弾、
NICE RPA及びインフォコム デジタルレイバー・ソリューションを提供開始。
○関連銘柄 3641パピレス(電子書籍)
○東京証券取引所一部市場への市場変更申請決議。
6572 RPAHD
○働き方改革関連 社長いわくRPAはスマホのように普及。
○自動化技術のRPAHD、ソフトバンクなどを引受先とする第三者割当増資を実施した。調達額は約10億円のもよう。
○国内初となるロボット開発ラーニングプラットフォーム「RPA BANK ラーニング」を7月18日に開設。
○クラウドワークス、パナソニック ソリューションテクノロジーと、RPA導入ワンストップサービス「Forge RPA」を共同開発し、9月上旬にサービスの提供を始める。
7527 システムソフト
○世界有数のRPAソフトウエア企業である米ユーアイパスの製品「UiPath」を、17年10月から販売をスタート。
6193 バーチャレクス
○「WinActor」はNTTデータが14年11月から国内販売を開始しているが、
17年11月にはバーチャレクス・ホールディングスが取り扱いを開始。
○RPAソリューション「UiPath(ユーアイパス)」販売開始。
○タイ・バンコクにおける営業開始。初の海外拠点。
○バーチャレクスとアシストは、RPA分野で協業し、バーチャレクスが認定販売代理店として販売を行っているRPAソフトウェア「UiPath」と、アシストが提唱する次世代ディシジョン・オートメーション・プラットフォーム「AEDAN」を組み合わせた業務自動化ソリューションを共同推進していくと発表。

☆AI(人工知能)関連。


6050 イー・ガーディアン
○テキスト化した動画内音声を人工知能が分析し監視を行う動画監視特化型新AI機能「TextVoice」搭載開始。
既存AIシステムとの連携により高精度の監視を実現、増加する動画コンテンツに対応。
○海外ゲームメーカーのソーシャルメディア運用をサポートする 「ゲーム特化型SNS運用サービス」提供開始。
SNS・動画を活用したファン創出型運用でゲームの継続率、売上最大化に貢献。
○子会社EGセキュアソリューションズがIoTセキュリティコンサルティングサービスを提供開始。
6088 シグマクシス
○AIを活用したドキュメント自動入力プラットフォームサービス「ディープシグマDPA」を活用し、
みずほフィナンシャルグループの業務効率を向上-実証実験で、手書き・非定型帳票の事務処理業務を約8割削減-。
○大株主 三菱商事

PS 随時更新中
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント